Home > 8月 2018

8月 2018

新しいストリーム機能を搭載したJoytterのテストバージョンを公開

2018年8月21日火曜日 1

去る8月17日にユーザーストリームの停止が実行されJoytterにも大きな影響が出ています。
Joytterはユーザーストリームという機能に魅せられ知識欲を掻き立てられたことで生まれたソフトです。
そのためユーザーストリームありきで設計されており、ユーザーストリームが停止されると基本であるタイムラインの更新もできなくなります。


この仕様変更に合わせ修正作業を進めてまいりましたが、とりあえず形になりましたので試験版を配布します。(Joytter.exeとCoretweet.dllを置き換えてください)


https://drive.google.com/uc?export=download&id=1doDVkD6rCiBj6lPoxDYcSfsE_4DX0HU-
正式版リリースに付き配布を終了しました


この試験版ではユーザーストリーム廃止後もタイムラインをストリームで表示できる機能を搭載しています。
ただし、ユーザーストリームを完全に再現できているわけではなく以下の問題があります。


  • ストリームで取得できるのは5000ユーザーまで(フォローが5000以上の人は諦めるかフォローを減らしてください)
  • 非公開アカウントのツイートの取得にはラグがあり、遅れて取得したツイートは最新位置に追加されるのではなく、あるべきところに追加されるので見落とす可能性が高い。
  • ストリーム接続中のみフォロー外からのリツイートを検知できる。
    定期更新でもフォロー外からのRTを検知出来るようになりました
  • フォロー外から引用ツイートされても検知できない。
    フォロー外からの引用ツイートを取得できるようになりました
  • いいね、フォロー、リスト追加等のイベントは拾えない。
    フォローはラグがありますが検知できるようになりました
  • ツイ消しされたこと検知する手段がなくなったので削除されたツイートもそのまま表示される。
  • DMは一定間隔で確認するので取得までラグがある。

特にイベントの取得ができないのが大きな劣化ポイントです。
イベントをリアルタイムでなくてもいいのでREST APIで取得できるようになればいいのですがツイッター社にはその気はなさそうです。


その他の大きな変更点としてはREST検索とストリーム検索は統合され「検索」カラムになりました。
ストリーム検索をしたい場合は検索カラムを作成後、カラムヘッダの更新間隔コンボボックスで「Stream」を選択してください。


なるべく早いうちに正式リリースしたいと思っていますのでバグ出しをお願いいたします。

Powered by Blogger.

Popular Posts